*Calender*
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
*Recommend*
(‘v‘*)
*Selected Entries*
*Comments*
*Categories*
*Archives*
*Links*
*Profile*
Search This Site
*Others*

隠岐発★島ガール日記!from海士

島根県隠岐郡海士町(おきぐんあまちょう)。
日本海にぽっかり浮かぶ離島で、ジブンらしい生き方をしながら楽しく暮らす島ガールたち。
私たちの日常のコト、ちょっとだけのぞいてみてください☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
情報サイト『Shimagirls in Ama』公開!
お待たせしました!
島ガールプロジェクトが、3年前から準備をしてきました。
仕事のあいまをぬっての取材や撮影に時間がかかり、
遅くなってしまいましたが、ついに公開ですきらきら

海士町で輝く女子と、女子目線の観光情報を紹介したサイトです。

ぜひご覧ください!!

ひとりでも多くの方が、隠岐や海士に訪れてくれるのを待っていますheart

こちらです。したした

『Shimagirls in Ama』  http://shimagirl.sakura.ne.jp/ ←ココをクリック!

中はこんな感じです〜。した



まだ、作成中のところもありますが、
引き続きこれからもがんばって仕上げていきます。

ご協力お願いいたします。
 
Posted by 島ガール
島ガールプロジェクトについて / 20:00 / comments(0) / trackbacks(0)
初!全国放送☆
 こんにちわ
海士町の島ガールプロジェクト実行委員会よりお知らせです

NHK番組「お元気ですか 日本列島」の中で、
海士町の島ガールプロジェクト実行委員会の取り組みを紹介していただきます。
放送日は、6月4日、月曜日
時間は、14:05〜14:55の間のどこかです。

先々月、ブログを見つけたNHKの方が取材の声をかけてくださったのがきっかけです。

取り組みの趣旨や、実際のブログ取材風景、撮影風景などが放映される予定です


お仕事や学校で見づらい時間帯かもしれませんが、お時間のとれる方はぜひご覧ください





☆隠岐の皆さまへ☆

この機会に、ご協力のお願いですが、
隠岐内で取材OKのお店や会社、新商品やイベントのPRをされたい方、
自薦推薦とわず声をかけてくださいましたら、喜んで取材させていただきますので
よろしくお願いします。

詳しくはこの記事をご覧ください

島ガールプロジェクトはたくさんの方のご協力や応援に支えられて続けることができています。
今後ともよろしくお願いします



writer:島ガールproject実行委員会


ランキングに参加しています。
「いいな!」と思ったら、クリックして応援してください☆
よろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

Posted by 島ガール
島ガールプロジェクトについて / 20:28 / comments(9) / trackbacks(0)
島ガールのLittle Photo Letter
こんにちわ、yuriです

今日は、このブログを見てくださっている皆さんに、ぜひ見てもらいたいものがあります

じゃ〜んっ



島ガールのLittle Photo Letter from oki」
カワイイ隠岐の魅力が詰まったイメージブックです

(ピンクの文字をクリックすると本の中身を見ることができます)


この本の企画と作成をおこなったのは、ロマンティック愛ランド実行委員会
隠岐のロマンティックな魅力を、日本中の女子やカップルに知ってもらおうと、
隠岐の各島々の観光に携わる若者たちが中心に集まって活動しています

以前にロマンティックスポットを集めたR-MAP(アールマップ)やポストカードを作成
今回はそれを発展させて、もっと魅力が伝わるR−bookを作ろう!ということで、
制作が始まりました




R-bookの制作会議風景。
明るいキャラでみんなを引っ張る実行委員長saori(真ん中)も頬ずえついて悩んでます
コンセプト、タイトル、文章、写真、デザイン、レイアウト・・・すべてにこだわって作りました
大好きな隠岐のステキさをどう魅せるか、妥協はできません
こういう話し合いを重ねて、「島ガールのLittle Photo Letter」が出来あがりました




撮影は各島でおこないました
松江から来島したカメラマンさん、デザイナーさんと一緒に、自分たちで選んだおすすめスポットを撮影してまわりました
この本のモデルをしたのも委員会メンバーの島ガールの一人なんです
最後のページの焚き火Cafe撮影のあと、打ち上げBBQ
デザイナー、島根県職員の島ガールも一緒に、
おしゃれキャンドルを持って「おつかれさま〜

  ★詳しくは去の記事「夏の夜のバーベキュー」




続いて、この写真は、TSKのTV撮影の時のようすです
島ガールのおもてなし旅という特集
雪積もる壇鏡の滝に行ってみたり、塩浜海岸でピクニックしたりしました。
真ん中は桂三段さん。雪の中はしゃぐメンバーたち

  ★詳しくは過去の記事「真冬の壇鏡の滝」




そんなこんなで、わきあいあいのメンバーが、
汗と涙を流しながら一生懸命作った本です

この本を見た人たちが、
「一度隠岐に行ってみたいっ
「また隠岐に行こーっ
って思ってくれること

隠岐に住む女子が、
「私たちの島って、やっぱり素敵やんっ
って再発見してくれること

それがこの本の制作に携わったメンバーたちの願いです



最後に 


編集後記より。

私たちロマンティック愛ランド実行委員会は、隠岐が大好きな集団です。
島で生まれ育った人、島の魅力に惹かれて移り住んだ人。
いろんな職業、いろんな悩みを抱えながらも、愛すべき隠岐で暮らしています。

あなたの住んでいる街はどんなところですか。
私たちの島は、大きな海と、大きな空と、キラキラした人たちと、
毎日の小さな幸せに包まれています。
その小さな幸せを、あなたにも少しおすそ分けできたら、
それは私たちの大きな幸せとなります。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

島ガール&島ボーイ
     

          
       
R実行委員会のブログ ←隠岐の島町の島ガール日記だよ


writer:yurie
取材協力:ロマンティック愛ランド実行委員会



ランキングに参加しています。
「いいな!」と思ったら、クリックして応援してください☆
よろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

Posted by 島ガール
島ガールプロジェクトについて / 00:05 / comments(6) / trackbacks(0)
島ガールプロジェクト新聞取材
こんにちわ、yuriです

実は先日、山陰中央新報さんに取材をしてもらいました

緊張したけど、とても気さくで面白い記者さんでした


何のためにブログをやっているのか、これからどんな風に広げていきたいか、
などの質問に答えさせていただきました。

しゃべり下手な私に対して、haruちゃん、回答うまいっ


その新聞記事はこちら。


この写真では読めないので・・・

ここで読むことができます。↓
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=530359004

わかりやすく書いてくださって感謝感謝です
読んでくださった方ありがとうございました









Posted by 島ガール
島ガールプロジェクトについて / 21:52 / comments(2) / trackbacks(0)
TV出演します
こんにちわ、yuriです

TV撮影してもらいました。
テレビ新広島「人気もん!」
柳沢慎吾さんとやない由紀さんといっしょに
民謡キンニャモニャ踊りを踊りました♪

撮影が平日の昼間だったので、集まれるリアル島ガールは少なかったのですが、
それでも仕事の合間をぬって、計8名参加。
民謡お稽古の先生にも参加していただきました。(一番笑いをとってくださいました!さすが!)



集まったメンバーは、島生まれ女子、Iターン女子が混ざってました。
島生まれ女子は保育園児の時からキンニャモニャ踊っていたんです!
これには慎吾ちゃんもびっくり
そしてIターンが多いということに注目されました。


レポーターのゆきちゃんから質問されたのですが、
カメラがこっち向いててマイクが付いてると、
めちゃくちゃ緊張して質問に全然こたえられませんでした
が、答えたかったことを下に書くと・・・


「どうしてIターンする人が多いのですか?」

「人が人を呼んで増えていっているようです。ここは自分の夢を応援してくれる人たちがたくさんいる島だから、私たちくらいの年代の人達にとってもIターンする魅力にあふれています。」

(nozomiが「かっこいい大人がいっぱいいるから」と付けくわえてくれました。)


「みなさんグループを作って活動されているのですか?」

「グループというわけではありません。今ここにいるメンバーは、島の女子を募ったところ、たまたま今日集まれたメンバーです。島ガールとは、島で生まれ育ったコ、Iターン(移住)したコ、旅行で遊びに来たコなど、すべての島を舞台に自分らしい生き方を実践する女子のことを名付けた言葉です。だから、島に住んでいる女子はみんな島ガールだし、今日島に来ているゆきちゃんもいま島ガールです


「これからどんなふうに頑張っていきたいですか?」
「私たちが明るくたのしく暮らしていることを知ってもらって、海士町って素敵なところだなぁ、海士町に行ってみたいなぁって思う人を一人でも増やしたいです!」


実際はこんなにちゃんと答えられていません
もし質問シーンも映っていたらあたたかい目で見てあげてください。


要は、

「離島たのしいよ!田舎たのしいよ!海士町は、若者が自分らしく生きることができる町だよ!
素敵で不思議なパワーがあふれているよ。ここに来ればみんなパワーもらえるよ。いちど遊びにおいで〜!!」


ということを、島外のみなさん、特に若者たちに伝えたかったのでした
島ガールプロジェクトはそんな取り組みです。


慎吾ちゃんの見よう見まねのキンニャモニャ爆笑でした
そして、めっちゃいい人でした
テレビ新広島のみなさん、どうもありがとうございました


☆★☆テレビ放映の内容はここで少し紹介されています!


writer:yuri
写真:リアル島ガールたち、民謡のT先生、やない由紀さん、柳沢慎吾さん
Posted by 島ガール
島ガールプロジェクトについて / 18:37 / comments(3) / trackbacks(0)
島ガール活動って?
 こんにちわ
今日は、島ガールプロジェクトについてちょっと説明
このブログを書いたり写真に写ったりしているのは
隠岐諸島の一つ、海士町(中ノ島)に住んでいる女子です
もちろん、ほんの一部です。
海士町には、全国から自分らしい生き方を求めて若者が集まってきています。

そんなホットな島で、新たにまきおこった風!
島に住む女子が、その島の魅力を楽しく人に伝えるのが、島ガール活動です。
このブログはその一環でございます


時には島モ、時にはリポーター、時にはライター、時には企画プロデューサー・・・


はたしてその実態は!
この島を、今この時を生きる舞台にしている、思いっきりフツ―の女子です
都会から移住した若者も、たくさんの人たちに支えられ、仕事に遊びに毎日を楽しく過ごしています!

これを読んだ女子のあなたへ 
も〜し今「どっか島に旅行したいな」っていう気持ちがあったら、
この隠岐諸島中ノ島に一度きてみてください
見てもらいたいもの、感じてもらいたいもの、私たちが大好きなもの、たくさんあるよ
     
Posted by 島ガール
島ガールプロジェクトについて / 23:03 / comments(0) / trackbacks(0)
募集中!(町内のみなさんへ)
リアル島ガール協力者募集!

海士町に住んでいる20代30代の女性の方で、
島ガールとしての取材と撮影OKだよ、って方、ご協力お願いします
いっしょに海士町を女子の力で、もっと元気な町にしましょう

他にも、「こんなおもしろいことやってるよ」「こんなこと宣伝したいんだ」って方、
このブログを活用して情報発信しませんか?


島ガールで販売促進!ご依頼受付中!

海士町でがんばる町民のみなさん、
商品やお店のPRを引き受けさせていただきます。
このブログ上で、島ガールがPRいたします。
お気軽に声をかけてください。


島ガールプロジェクトは、町の活性化を目指す取り組みです。
女性の力で海士町を輝かせ、なおかつ女性自身も輝かせることで、海士町の未来が明るくなればすてきだなと思っています。

島ガールプロジェクト実行委員会
実行委員長チカミ(2-1313隠岐自然村内)
Posted by 島ガール
島ガールプロジェクトについて / 15:25 / comments(0) / trackbacks(0)
島ガールの島、海士(あま)
島根県の日本海沖にぽっかり浮かぶ離島。

隠岐諸島。

約180個もの島々のうち、
人が住む島は4つ。
面積の大きい順に、
島後(どうご)、西ノ島(にしのしま)、中ノ島(なかのしま)、知夫里島(ちぶりじま)。

そのうちの一つ、中ノ島。
町村名は海士町。(あまちょうって読みます)

この島、ちょっと変わってる。

ここ数年のあいだに、全国から20代、30代の女子が次々と移住してきています。

え~っ、どうして?
なにがあるの?

って思ったアナタ。


このブログで、

この島と、島ガールの秘密をこっそりおしえます☆

 
Posted by 島ガール
島ガールプロジェクトについて / 01:35 / comments(0) / trackbacks(0)